TOP > ぱちんこサイネージFAQ

ぱちんこサイネージFAQ

ぱちんこサイネージをご利用されている方からいただいたお問い合わせの中から、
代表的なものをQ&A形式でご紹介します。

ソフトウェア関連

静止画コンテンツがフィルムのネガのような色調になる場合がある。

該当の静止画データの容量を確認してください。
5MBを超えている場合は容量を軽く(3MB程度)して再度アップロードしてください。

Content Manager上の「エラーマーク」が消えない。

Scala Designerで作成したデータのファイル名を確認してください。
もし日本語になっていたら英数字のファイル名に修正してください。

Scala Player別で同時刻にコンテンツをスケジューリング設定しても、若干の誤差が出る。

定期的に全てのScala Playerのタイム軸を合わせてください。

動画・静止画をアップしても表示されない時がある。

使用可能なデータフォーマットをご確認ください。
【scalaで使用可能なデータフォーマット】
動画:WMV、MPEG(MOV)
静止画:BMP,GIF,JPEG,PCX,Targa,TIFF,WMF,PNG

ハードウェア関連

サイネージが起動する時間に起動しない。

サイネージに電気を送っている電気回路の電源をご確認ください。

モニターが焼き付いて表示されるコンテンツの色調がおかしい。

ご使用されているハード機器自体の不具合と思われます。
該当機器を当方から納品させていただいている場合は担当までご連絡ください。
当方以外から手配されている場合は担当の業者様までご連絡お願いいたします。

音関連

コンテンツによって音量が異なる場合がある。

元々の各コンテンツ自体の音量に差があるものと思われます。
Content Manager上で音量を調整してください。
(複数のコンテンツを使用する場合は素材の段階で各コンテンツの音量の調整をお願いします。)

コンテンツの音が輪唱のように若干ずれて重複して再生されてしまう。

Content Manager内のプランニング>スケジュール画面の〝トラック"のプルダウンにて
〝メイン"と〝メンテナンス"を確認してください。
メンテナンスにもスケジュール設定がしてある場合はそのスケジュールは削除してください。
※メンテナンスはSTBの電源on/offのタイムスケジュールであるため。

その他

今店内で流れているコンテンツを事務所で確認したい。

事務所にプレビュー用のモニターを設置すれば、確認できます。
※設置環境によりできない場合もございます。

事務所にあるScala Playerの音のみを消したい。

STBのWindowsのサウンドの音量設定をミュートにしてください。

担当者が休みのため家のPCから更新しようとしたが、出来なかった。

サイネージ関連で構築しているネットワークには、初期に設定したPC以外は参加できません。
追加でPCを参加させたい場合は担当までご連絡ください。